こどもひろばどれみ(西月隈)は低料金&充実施設で子供も親も大満足

こどもひろばどれみ西月隈店

2016年に博多区西月隈にオープンしたこどもひろばどれみ。

室内遊び場は料金が高いところも多いですが、こどもひろばどれみは良心的な価格で気軽に行けるのも嬉しいポイントです。

料金が安いからといって施設が充実していないわけではありません。

2歳児は眠気と戦いながらたっぷり2時間半遊んできました。

今回は『こどもひろばどれみ(西月隈)は低料金&充実施設で子供も親も大満足』について書いていきます。

こどもひろばどれみ(西月隈)の料金

初めてのかたは会員登録をします。

登録料は無料ですが、次回以降カードを忘れた場合には100円かかるとのこと。

こどもひろばどれみの会員カード

子供1人(0歳から8歳まで)1時間300円で、1時間超過ごとに300円かかります。2016年に博多区西月隈にオープンしたこどもひろばどれみ。

室内遊び場は料金が高いところも多いですが、こどもひろばどれみは良心的な価格で気軽に行けるのも嬉しいポイントです。

料金が安いからといって施設が充実していないわけではありません。

2歳児は眠気と戦いながらたっぷり2時間半遊んできました。

今回は『こどもひろばどれみ(西月隈)は低料金&充実施設で子供も親も大満足』について書いていきます。

こどもひろばどれみ(西月隈)の料金

初めてのかたは会員登録をします。

登録料は無料ですが、次回以降カードを忘れた場合には100円かかるとのこと。

こどもひろばどれみの会員カード

子供1人(0歳から8歳まで)1時間300円で、1時間超過ごとに300円かかります。

大人は1日100円です。

平日のみフリーパスもあります。

親子で1,000円、2人目以降の子供は500円です。

3時間以上遊ぶのであればフリーパスのほうがお得ですね。

2019年6月現在、最初の30分は無料のキャンペーンを実施中。

以前は1時間無料だったので、そのうち30分無料も廃止されるかもしれません。

2歳5か月の娘と初めて行ったときは、2時間半遊んだので料金は700円でした。

こどもひろばどれみ(西月隈)の駐車場は無料

店舗の前にタイムズの駐車場(69台収容)があります。

こどもひろばどれみ利用者であれば無料です。

帰りに駐車券を受付に提出するので、忘れないように持参してくださいね。

こどもひろばどれみ(西月隈)の口コミ体験レポ

晴れた平日に行きましたが、30人ほど子供たちがいました。

幼稚園児も10人ほど団体で来ていました。

スタッフさんによると「今日は多いですよ」とのこと。

室内はそれほど広くありませんが、遊べないというほどではありません。

 

それではこどもひろばどれみの遊具を詳しくご紹介します。

ビッグウェーブすべり台

ボールプールの中まで伸びる全長10mのすべり台が、3レーンあります。

こどもひろばドレミの大きなすべり台

実はこのすべり台、肌が直接触れると全くすべりません。

屋内遊園地では靴下を脱ぐことも多いですよね?

足の裏をつけると、急に止まって頭から転がり落ちそうになります。

なので足を少し浮かせて、おしりと背中をつけると上手にすべります。

 

また娘のように、短いハーフパンツだと太ももがすべり台に触れて上手にすべれません。

すべり台を思いきり楽しむのであれば、レギンスのほうがいいですよ。

 

すべり台は階段だけでなく、はしごもあります。

こどもひろばどれみのすべり台に続くはしご

秘密基地みたいで楽しそうにしていました。

大きなすべり台が怖い子は、ボールプールの中に小さいすべり台もあります。

こどもひろばどれみの小さい子用すべり台

福岡県内最大級のボールプール

65,000個のボールプールは、身長90センチの子供の膝まであります。

カラフルなボールではなく、リトルプラネットと同じ青と白がメインなので清潔感もあります。

しゃがむとかなり埋もれてしまうほど。

こどもひろばどれみの大きなボールプール

ボールプールにはウレタン製の飛び石もあります。

こどもひろばどれみの飛び石

クッション性が高いふわふわマウンテンは登ったり、トンネルをくぐったりできますよ。

こどもひろばどれみのふわふわマウンテン

また、奥にはボールを投げて遊べる遊具もあります。

こどもひろばどれみボールプール奥の投げて遊べる遊具

福岡県内最大級のエアトランポリン

長さ13.6mもあるトランポリンは、走れるので子供も大喜び。

こどもひろばどれみ自慢の巨大なエアトランポリン

娘は無心でボヨンボヨン走り続けるぐらい夢中になっていました。

ただ大きい子と小さい子が一緒に走り回ると、見ていてヒヤッとすることも結構あります。

2歳児ぐらいだと、謎のUターンや急な右左折をして、他の子を驚かせてしまうことも…。

 

トランポリンの4角は柔らかくて沈みやすいので、大人は特に注意してくださいね。

腰を痛めた人もいましたよ。

大人気のサイバーホイール

トランポリン横には、中に入ってハイハイしたり、ゴロンゴロン転がったりできるサイバーホイールがあります。

こどもひろばどれみの人気のサイバーホイール

2歳児の娘は足腰はしっかりしているほうですが、それでも勢いに飲まれてゴロンゴロン転がってしまうことがありました。

小さい子向けのおままごと・プラレール・積み木

積み木は柔らかいスポンジタイプから硬い木のタイプ、おままごとセットやプラレールもあるので、お兄ちゃん、お姉ちゃんと一緒に来た0歳1歳児も楽しめます。

写真は撮り忘れたのですが、IKEAのおもちゃが多かったです。

大きめのブロックもありましたよ。

小さい子は大きめのブロックでも遊べる

壁にも遊べる仕掛けがしてあるので、飽きずに楽しめます。

こどもひろばどれみにある遊べる仕掛け

トイレ・おむつ交換台・授乳室

子供用のきれいなトイレがあります。

こどもひろばどれみの子供用トイレ

おむつ交換台もありますが、使用済みのおむつを捨てるところはないです。

こどもひろばどれみのおむつ台

こどもひろばどれみはおむつごみ箱がない

もちろん授乳室も用意されています。

こどもひろばどれみ(西月隈)は飲食可能

持ち込み可能ですが、飲食エリア以外での飲食は禁止です。

飲食エリアにはテーブルと椅子があります。

こどもひろばどれみの飲食スペース

しかしあまりスペースが広くないので、混雑時はのんびりできません。

私と娘が遊びに行った日は、ママ友さん8人のグループがずっとテーブルを使っていました。

他のお母さんたちも使いたいと思うので、なるべく回転を早くするようにしてみんなで楽しく利用したいですね。

 

飲食スペースのところに有料ロッカーもあります。

それからテレビもありますよ。

こどもひろばどれみのテレビ

こどもひろばどれみ(西月隈)基本情報

営業時間 平 日 / 10:00~19:00(最終入場18:00)
土日祝 / 10:00~19:00(最終入場18:00)
定休日 年末年始
電話番号 092-558-7900
住所 福岡市博多区西月隈6-1-51

こどもひろばどれみ(西月隈)のまとめ

すべり台、トランポリン、ボールプールなど遊具は充実しているので子供は興奮しっぱなしでした。

ほかの室内遊び場よりも料金が良心的なのはポイント高いです。

雨の日や夏は混雑すると思いますが、フリーパスで思いきり遊ばせてあげたいですね。