[2019年]かしいかえんプール体験レポ。行く前にチェックすべきポイント

かしいかえんのプール

滑り台が充実している「かしいかえんのプール」へ行ってきました。

幼児用の2種類の滑り台やバケツシャワーもあり、子供は大喜びで遊んでいました。

本記事では、かしいかえんのプールを徹底レポート。

実際に体験したからこそわかる、「かしいかえんのプールへ行く前にチェックすべきポイント」をまとめました。

かしいかえんプールに近い駐車場

かしいかえんには、4つの駐車場があります。

・正面ゲート第一、第二駐車場
・西ゲート西駐車場
・南ゲート南駐車場

プールに一番近いのは、正面ゲートの第二駐車場です。

かしいかえんのプールに近い駐車場
※写真は西駐車場

第二駐車場は、香椎花園駅の前なので、ナビする場合には「香椎花園駅」で検索してください。

駐車場金は600円です。

香椎花園の駐車場料金600円

かしいかえんプールの料金(割引・クーポン)

プール料金は、2歳以上400円(入園料別)です。

かしいかえんのプール料金は2歳以上400円

フリーパスは使えませんが、回数券は使用できます。

かしいかえんのプールは回数券使用可能

入園料は大人1,000円(中学生以上)、こども600円(3歳~小学生)です。

香椎花園の入園料は大人1,000円で3歳~小学生までの子供600円

かしいかえんプールの口コミ体験レポ

プール内は土足禁止なので、料金の支払い後に靴を袋に入れて持ち運びます。

かしいかえんプール内は土足禁止

ビーチサンダルやクロックスはOKですが、地面は熱くないので裸足でも大丈夫です。

かしいかえんのプール地面は熱くない

また、赤ちゃん連れでもベビーカー専用入り口があるので、そのまま入れます。

かしいかえんのプールはベビーカーもOK

ちなみに再入場はできません。

流れるプール

流れるプールは水深90cm、大人のお尻ほどの深さです。

かしいかえんの流れるプール

日曜11時頃の混雑具合はこんな感じ。

かしいかえんプール日曜日の混雑具合

快適に遊べるほどのスペースは十分あります。

幼児用プール

幼児用プールは水深30cm、大人のふくらはぎほどの深さです。

かしいかえんの幼児プール

トンネル滑り台と回転滑り台があります。

かしいかえんの幼児トンネル滑り台
かしいかえんの幼児回転滑り台

どちらも待ち時間なしで滑れました。

また、ドラム缶2本分の水が一気に降り注ぐバケツシャワーもあります。

かしいかえんのバケツシャワー

サンシャインプールのバケツシャワーは、水が溜まるまで長かったですが、かしいかえんは5分ほどです。

25mスライダー

25mスライダーは4歳から滑れますが、小学生が多かったです。

スピードが結構出るので、未就学児は怖いかもしれません。

かしいかえんの25mスライダー

待ち時間もほぼないので、夢中で何度も滑っている子もいました。

おすすめのテント設置場所

入り口から右側は日陰が多いので、人気のテント設置場所です。

11時頃には設置する場所はありませんでした。

かしいかえんプール入り口から右側は人気のテント設置場所

ベンチは日陰ですが、テントを設置するところは多少日陰という程度です。

かしいかえんプールのベンチは日陰

藤棚は日陰ですが、テント使用は禁止です。(レジャーシートはOK)

かしいかえんプール藤棚下はテント禁止

入り口から左側は、ベンチのところのみ日陰です。

ベンチの前に無理やりテントを設置している人もいました。

かしいかえんプールベンチの前にテント設置

我が家は左側にテントを設置しましたが、直射日光が当たって、中はサウナ状態でした。

それなら藤棚の下にレジャーシートのほうが、快適に過ごせるかもしれません。

 

また流れるプールの中央にも、日陰のベンチがあります。

幼児プールの目の前なので、パパと子供の様子が見れます。

香椎花園流れるプール中央のベンチ

ちなみに、45分ごとに15分の休憩があります。

かしいかえんプール45分ごとに15分休憩

休憩中に娘は、近くを通る電車に大喜びしていました。

かしいかえんプールから見える電車

かしいかえんプールの売店・レンタル浮き輪

売店では軽食(カレー、フライドチキン、かき氷など)を販売しています。

かしいかえんプールの売店

プール内には、自動販売機もあります。

かしいかえんプールの自動販売機

飲食の持ち込み可能なので、お弁当を食べている人も多かったです。

 

またプール入り口付近では、水着やラッシュガードの販売もしています。

かしいかえんプールで反水着やラッシュガードも販売

レンタル浮き輪は更衣室の前にあり、持参した浮き輪の空気入れは無料です。

かしいかえんプールのレンタル浮き輪

ちなみにビーチボールは持ち込みできません。

かしいかえんプールはビーチボール持ち込み禁止

かしいかえんプールのロッカー・更衣室・シャワー・トイレ

ロッカーは、1回200円(返却なし)です。

かしいかえんプールのコインロッカー

シャワー室は個室になっています。

かしいかえんプールのシャワー室

トイレはプール入り口付近にあります。

かしいかえんプールのトイレ

トイレには、サンダルが用意されています。

プールのトイレにはサンダルもある

かしいかえんプールのイベント

すいか割りatレジャープール(8月17日(土)14時30分~)

無料で小学生まで参加でき、割ったすいかはその場で食べれます。

かしいかえんプールの基本情報

期間 2019年7月20日(土)~9月1日(日)
プレオープン7月15日(月・祝)
営業時間 平日 10時~17時
土日祝 10時~18時
休園日 夏休み期間中なし
テント OK
(1.8m×1.8m程度)
水遊びおむつ OK
飲食持ち込み OK
売店 あり
自動販売機 あり
トイレ あり
更衣室 あり
電話番号 092-681-1602
住所 福岡市東区香住ヶ丘7丁目2-1

かしいかえんプールのまとめ

かしいかえんプールに大はしゃぎ
本記事は「[2019年]かしいかえんプール体験レポ。行く前にチェックすべきポイント」について書きました。

2種類の幼児用滑り台は、小さい子でも楽しむことができます。

ただ、プール料金と入園料を合わせると、大人1,400円かかります。

プールメインであれば、サンシャインプールのほうが満足度は高いです。

遊園地で遊ぶついでに、プールというのであれば、400円で十分楽しめます。