ロハスフェスタ福岡2019に行ってきたレポ。海中開催だから子供も大満足

2019年3月21日~24日まで開催されるロハスフェスタ福岡に家族で行ってきました。

「ロハスフェスタってどんな感じなの?」

福岡では初開催なので、そんな疑問を持っているお母さんもいると思います。

画像多数でロハスフェスタ福岡を紹介していますので、参考にしてくださいね。

ロハスフェスタ福岡の駐車場と入園料

海の中道海浜公園の駐車場は複数ありますが、西駐車場を利用するといいですよ。

というのもロハスフェスタと海の中道海浜公園の入園料がセットで販売しているのが公園西口のみです。

通常、ロハスフェスタの会費が500円(小学生以下無料)、海の中道海浜公園の入園料が450円(中学生以下無料)で950円かかります。

しかし、ロハスフェスタと海の中道海浜公園のお得なセットであれば800円です。

小学生以上、中学生以下の場合は海の中道海浜公園の入園料はかかりませんが、ロハスフェスタの会費は必要になります。

西駐車場へのアクセスは、「西戸崎」という信号が見えてきたら左車線へ入り、信号を過ぎると西駐車場の看板が見えてきます。

ちなみに駐車場代は520円です。

我が家が到着したのは、オープン初日(3月21日)の9時20分でした。

雨上がりでしたが、入場口には80人ほど並んでいました。

ロハスフェスタ福岡のショップリスト

10時ごろでもまだオープン準備のお店が多数ありました。

雨が降っていたので準備が遅れたのかもしれません。

また250以上あるブースのうち、64ブースは土日だけの出展のようです。

ドライフラワーや可愛い雑貨を販売しているお店です。

手作りの革雑貨のお店もありました。

可愛い食器を販売しているお店も…。

多肉が充実しているお店もありました。

娘はこの雑貨屋さんがお気に入りでした。

店員さんに声を掛けられ、大きい帽子で記念撮影。

手に持っているシャボン玉(1つ100円)を購入しました。

あしかの前を通るときに「触っていいですよー」と言われ、怖がりの娘は恐る恐る触っていました。

ロハスフェスタ福岡フードコーナー

ロハスフェスタはエコのイベントなので、基本的にはマイ食器やマイコップ持参となります。

我が家もマイ食器(タッパ)を持参しましたが、半分ぐらいの方はリユース食器を購入していました。

お店で1つ100円で購入することもできますが、お支度セットも数量限定で総合案内本部にて販売しています。

おはしとスプーンは1本10円です。

会場内には食器洗い場も設置されているので、汚れても大丈夫ですよ。

我が家の購入品

ケバブ(700円)、ポテト(300円)、から揚げ(600円)、ビール(500円+コップ代100円)、サーターアンダギー(400円)を購入。

サーターアンダギーの写真は撮り忘れましたが、一口大が10個ほど入っていたと思います。

どれもすごく美味しかったのですが、値段が少し高いような…。

まー、美味しかったからいいか。

美味しそうなお店がたくさんあったので、一気に紹介します。

ちなみに休憩ブースには椅子がありません。

レジャーシートを持ってきている家族も多かったので、ゆっくり食べたい場合は持参してくださいね。

ロハスフェスタ福岡のイベント情報

ステージではライブ演奏やワンダフルランウェイが開催されるようです。

ほかにも22日・23日限定でエコバッグづくりや小枝でスプーン&フォークづくり、こいのぼり製作など子供も楽しめるイベント盛りだくさんです。

子供が飽きたときのおすすめスポット

子供が楽しめるイベントがあるといっても、飽きてしまうこともあります。

そんなとき気分転換できる3つのスポットを紹介します。

くまモン・いとゴンのトランポリン

無料で利用できるトランポリンは3歳からです。

こういったトランポリンは300円ぐらいしますが、無料というのはありがたいですね。

ただ小学生の子供がたくさんいたので、小さい子は特に気を付けた方がいいと思います。

公園(スカイフォルフィン)

ロハスフェスタ会場のすぐ近くに、いるかが目印の遊具があります。

娘は長いローラー滑り台がお気に入りで、何度も滑っていました。

動物の森

水鳥やヤギにエサ(1つ100円)をあげることができます。

娘はエサをあげながら「ガーガーどうぞ。カラスだめー」と言っていました(笑)

またカンガルーやカピバラゾーンでは近くで見ることができます。

ほかにもサルやウサギを見ることができますよ。

ロハスフェスタ福岡インスタ映えする写真スポット

インスタ映えするLOHASのロゴは、会場の中央にあります。

メイン入り口からすぐ近くにあるバス。

シャボン玉も飛んでおり、バスをバックに小さい子供たちが写真撮影していました。

娘は寝ていたので写真は断念。

しかし、入り口のすぐ近くに大きなパネルが複数設置されていたので、そこでパシャリ。

犬用の台もあり、撮影している方もいましたよ。

ロハスフェスタ福岡2019のまとめ

福岡初開催のロハスフェスタ楽しかったです。

2歳児の娘がぐずりだすか心配でしたが、子供が楽しめるスポットもあるので楽しそうにしていました。

海の中道海浜公園はペットOKなので、犬を連れている方も多かったですよ。