白糸の滝の流しそうめんやヤマメ釣りを体験!かき氷も食べてきた

白糸の滝

  • 幼児と一緒に流しそうめんをすることができる?
  • ヤマメが釣れるおすすめポイントはある?
  • 村上やのかき氷を食べた感想が知りたい!

など小さい子どもと一緒に白糸の滝に行こうと思っているお母さんは気になると思います。

今回、白糸の滝に1歳8か月の子どもと行ってきたので、その感想をお話ししようと思います。

白糸の滝に未就学児を連れて行こうと思っているのであれば、参考にしてくださいね。

白糸の滝へのアクセス

白糸の滝アクセス

【2019年3月下旬に通行止めが解除されました】

2018年は九州北部豪雨の影響で、例年ならば利用できる白糸の滝の入り口が通行止めになっていました。
一度間違えて、入り口を通り過ぎてそのまま佐賀まで行ってしまうところまで行き過ぎてしまいました…

引き返して、かき氷で有名な「村上や」に行く道まで引き返します。
誘導係のおじさんがいるので、そこでしばらく待機します。

というのも、とっても狭い道で、途中合流する場所がないので白糸の滝から下ってくる車を待たなければなりません。

10分ほど待っていると、やっとこちらか側が通れるようになります。
待っている間に、10台ほど列ができていました。

白糸の滝の流しそうめんはこんな感じ

白糸の滝といえば流しそうめん!
この流しそうめんは竹を使った昔ながらのタイプです。
5月~9月まで行われており、常時30本ほどの竹が準備されています。

流しそうめんは1人前500円です。
1人前500円!?ちょっと高いよね…と思ったのですが、1人前で2束ほどあるので普通の人であれば1人前で十分だと思います。

ちなみに我が家は3人で1人前とおにぎりにしました。
娘はたぶんほとんど食べないだろう…ということで。

流しそうめんは初めての娘ですが、正直流れてくるそうめんは楽しい!というよりも不思議な感じで見つめてました。

流しそうめんは一度に大量に流そうとすると竹の節に引っかかるので、少量をパラパラと流すのがコツです。

小さな子どもは、そばにあるビール箱を踏み台にするとこれくらい顔が出せるので流しそうめんを楽しめます。

白糸の滝流しそうめん

ただ、常に地面も箱も濡れているので、ツルッと滑ってコケないように注意してあげてください。

おにぎりは揚げの入った炊き込みごはんで、すっごくおいしかったですよ!
その他にもソフトクリームやきとうもろこしなどもありました!

ソフトクリームは、すっごくあっさりしていて、暑い時期にはちょうど良い味!
でもびっくりするくらいにすぐ溶けるので、急いで食べてくださいね。

白糸の滝のヤマメ釣りおすすめポイント紹介!釣れたのか?

ヤマメ釣りはとにかく人気!
2000円で竿、エサ、バケツを借りられます。

常にどのポイントもたくさんの人でぎゅうぎゅう詰めです。
1歳半くらいの子だと竿を持つことも難しいですし、人が多いので振り回したり、竿をちゃんと持てない子どもには絶対に持たせないようにしてください。

万が一針がとなりの人に刺さったりしたら大変ですからね。
一番釣れていたのは、滝のすぐそばです。
ここにいた人は結構ポンポン釣ってました。

その次がここ。

ヤマメ釣りポイント

このポイントは釣れるスペースがあまりありませんし、手すりが邪魔をして小さな子どもでは上手に釣りをすることもできません…
でもまあまあ釣れてました。

最後がここです。

子連れヤマメ釣り

浅瀬になっていて水遊び場の隣にあるポイントです。
ここは足場も良いので、小さな子どもと一緒に釣るならお薦めです。

私もここでしばらく粘りましたが、1時間で2匹だけでした。

釣ったヤマメ

こんなに魚がいるのに釣れないの!?なんて思われるかもしれませんが、ここの魚たちは本当に賢い!

なんせ毎日のようにたくさんの釣り人が同じエサで釣っていますからね。
さすがにヤマメも「このエサにだけは食べちゃだめ」ってわかってるんです。

釣ったヤマメは焼いて食べられる!

白糸の滝では釣ったヤマメはその場で食べられます。
仮に釣れなくても、3匹までは焼いて食べられます。

ということなので、釣ったヤマメを釣り竿を貸してくれたおじさんに渡します。

ここで驚いたのは、食べられるヤマメは自分達が釣ったヤマメではないということです。
釣ったヤマメはまだこないな…と思っていると「はい、ヤマメ2匹ですねー!」と手渡されました。

釣ったヤマメ2匹と、すでに焼いてあるヤマメ2匹とを引き換えということなんですね…
ちょっとがっかりですが、味はGOODなのでまあいっか。

焼いたヤマメ

ワンポイント
良いポイントで釣りをするのが釣果アップのコツです。
11時から12時頃になると急激に人が増えてきたので、本気でヤマメを釣りたいのなら午前中のできるだけ早い時間を狙ってください。

あと、エサをただ流しているだけではなかなか釣れません。
上流の方を向いている魚に狙いを定めて、エサを流れに乗せて流すとちょっと釣れやすくなります。

あと、流れが急なところや泡立っている所はエサが自然に動いてエサだと気づかれにくくなるので釣れる可能性もアップしますよ。

白糸の滝なら小さい子でも水遊びを楽しめる

白糸の滝水遊び

水遊びは滝から下にずーっと下りて行くと浅瀬があります。
大人なら足首からスネくらいの深さなので、安心して遊べますよ。

ただあまり広い場所ではないので、人が多い土日祝日にはかなりぎゅうぎゅうになります。
浮き輪が使えるほど深くはありませんが、水鉄砲くらいでなら遊べます。

白糸の滝周辺のかき氷(村上や)へ行ってみた

白糸の滝を楽しんだら、ぜひかき氷の「村上や」にも行ってみてください。

天井が高くて気持ちの良い店内です。最初に食券を購入します。

かき氷食券

我が家は王道のいちご氷 いちごミルクと、いちご氷 あまおうにしました。

店内は間仕切りのある半個室タイプと、普通のテーブル席です。

これまでに「溶けるような」「雪みたいな」といったかき氷はかなり食べてきました。
でも、この村上やのかき氷はどのかき氷とも違う食感です。

すでに練乳入の氷をそのまま削っているようで、氷と練乳の一体感に驚きます。
ふわふわでもなく、サラサラでもなく、言うならばふぁらーって感じでした。

村上やのかき氷

娘もパクパク食べてました。
初めてのかき氷がこんなに美味しいかき氷なんて幸せなやつ。
ちなみに人気なのはコーヒー氷 ティラミスビターコーヒーなんだそうです。
次は絶対食べよう♪

ちなみに営業は5月のゴールデンウィークから9月末までです。
営業時間は10時から17時で期間中は無休になります。

料金 そうめん流し1人前500円
ヤマメ釣り2,000円
駐車 無料(200台収容)
時間 9:00~17:00
7・8月9:00~18:00
休み 12月から3月の毎週水曜日、年末年始(12月29日~1月3日)
TEL 092-323-2114
住所 〒819-1154 福岡県糸島市白糸460-6
HP http://www.city.itoshima.lg.jp/s026/s040/010/020/020/110/shiroito.html

糸島市コミュニティバス

白糸線 白糸バス停 下車 遊歩道を徒歩25分